¥0  送料無料
PayPay 楽天ペイ Amazon Pay カートを見る

パイオニアITストア > ブルーレイドライブ > ポータブル/外付け型ブルーレイドライブ > BDR-X13J-S

BDR-X13J-S

BDR-X13J-S

NEW!!

商品番号 BDR-X13J-S/XV15

【Ultra HD対応】
高い信頼性と安定性を追求したハイスペックタイプの外付け型ブルーレイドライブ。
記録品質・記録倍速の向上やフロントデザインを刷新したWindows/Mac用 外付け型Blu-ray/DVD/CD ライター。

限定価格27,800円(税込)

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

| BD-Rへの高速・高精度16倍速記録や、大容量BDXL(3層、4層)に対応

BDR-X13J-Sは、BD(1層メディア25GB、2層メディア50GB)に加え、BDXL™規格に対応したすべてのディスク(BD-R XL:3層メディア100GB、BD-R XL:4層メディア128GB、BD-RE XL:3層メディア100GB)※1への記録と再生が可能です。さらに、BD-Rで16倍速※2、BD-R DLで14倍速、BD-R TL(3層)で 8倍速、BD-R QL(4層)で 6倍速で記録することができます。 また、16倍速の高速書き込みモードと通常使用モードを切り替え可能。ディスクコピーなど、静音よりも高速書き込みを重視する場合には、すべての設定を高速での確実な書き込みに最適化できる高速書き込みモードにすれば安心です。通常用途では、静音、安定性、記録品質をより重視した標準モードを選択可能になります。もちろんDVDやCDも高倍速。DVD-R:1層メディア4.7GBへは16倍速記録、音楽CDは最高48倍速で取り込むことができます※3。

  • ※1:サポートメディアの詳細については、こちらをご覧ください。
  • ※2:本機専用高速化フィルタードライバーのインストールが必要です。「高速化フィルタードライバー」無効時には最大16×にならない場合があります。
  • ※3:PureRead機能On時は読み取り精度を優先するため音楽CDおよびCD-ROMの最大再生速度は40倍速となります。 PureRead機能は初期設定でOnとなっています。付属のパイオニアBDドライブユーティリティにより、本機能の設定が可能です。
| データ読み取り精度を高めた「PureRead4+(原音再生)」、「RealTime PureRead」を搭載

BDR-X13J-SではCDオーディオの再生時、ディスク上の傷・指紋・ディスクの成型不良などによって、オーディオデータが正しくリードできなかった場合、読み取り方法を調整し、再読み取りを行ない、エラーデータ補間の発生を低減する「PureRead」を搭載しています。そしてBDR-X13J-Sでは、この「PureRead」においてオーディオデータのリード性能を大幅に向上させた最新技術「PureRead 4+」を搭載しました。 「PureRead 4+」で導入したアルゴリズムは「RealTime PureRead」でも採用しており、リアルタイムでデータ補間の発生頻度を抑え、オーディオCD本来の音質で再生します。BDXL対応ピックアップ搭載によるCD読み取り性能の向上も相まって、高精度なCD読み取りを可能にしています。PureRead 4+の進化した内容についてさらに知りたい方はPureRead 4+の開発ストーリー「PureRead機能のさらなる高性能化に挑戦」をご覧ください。 PureReadについてさらに知りたい方は、PureReadの開発ストーリー「PureRead機能の進化と今後の可能性T」 「PureRead機能の進化と今後の可能性U」をご覧ください。

BDR-X13J-S PureRead4+

  • ※macOS Catalina 10.15以降のドライブユーティリティは「ドライブユーティリティLite」となります。また、「PureRead Status Monitor」機能をお使いいただくことができません。
  • ※「ピュアリード」機能は、CDに正しく記録されている音楽データが、指紋や傷、ディスクのそり、偏芯などにより、正確に読めなかった場合に発生するデータの補間を防ぐため、様々な読み取り方法で、正確に音楽データを読み取る機能です。著作権を保護する目的などで作られたCDオーディオ規格とは異なるディスク(CCCDなど)では、正しく動作しません。
  • ※新しいCDオーディオディスクで傷やよごれのない場合など、補間が発生しないディスクでは、ピュアリード機能は働きません。
  • ※パイオニアBDドライブユーティリティ(無償ダウンロード提供)により、本機能の設定が可能です。
  • ※ピュアリードは、付属ソフト(無償ダウンロード提供)以外のCD再生/取り込みソフトでも使用できます(すべてのソフトでの動作を保証するものではありません)。
  • ※録画・録音したものは、個人として楽しむなどのほかは、著作権法上、権利者に無断で使用できません。
| PureReadモード表示機能

ドライブが動作していない状態でイジェクトボタンを2 秒以上押し続けると、ビジーインジケーターが点滅し、現在のPureReadモードの設定が表示されます。Android端末に取り込むときなど、PCでドライブユーティリティを立ち上げなくても、前もってモードを確認できます。

BDR-X13J-S カスタムエコ機能設定画面

| Androidアプリで端末へPCレスでの音楽CD取り込みが可能

Android端末とUSBケーブルで接続し、Androidアプリ「Wireless Hi-Res Player 〜Stellanova〜」をダウンロード(無料)すれば、PCレスでAndroid端末へ直接音楽CDの取り込みができます。楽曲情報やジャケット画像は、インターネット経由で信頼度の高い「Gracenote MusicID®」より自動取得します。音楽CDを忠実に読み込める「PureRead 4+」も使用できます。

  • ※すべてのAndroid端末で動作を保証するわけではありません。また接続にはお使いのAndroid端末に適した変換ケーブルが必要となります。
  • Android端末動作確認機種ついては、こちらをご覧ください。
  • Android端末と当社製光ディスクドライブの接続のしかたについては、こちらをご覧ください。
  • Android アプリ「Wireless Hi-Res Player 〜Stellanova〜」については、こちらをご覧ください。

BDR-X13J-SとAndroid端末接続図

    • ※Gracenote MusicID®は、Gracenote Inc.が提供する楽曲認識技術です。詳細は、グレースノート社ウェブサイト(https://www.gracenote.com/ja/)をご覧ください。
    • ※Gracenote、Gracenote MusicID は、米国およびその他の国におけるGracenote Inc.の商標または登録商標です。
    • ※Android は、Google LLC の商標です。
    | どちら側にも縦置き可能。機能性とデザイン性を両立したスリット構造採用

    シンプルでマットなボディと浮かび上がるブルーライトやメタルラインが特徴的で高品位なフロント部。側面部に施したスリット形状は、高いデザイン性とともに、剛性の向上にも寄与しています。

    BDR-X13J-Sスリット構造図

    横置き用インシュレーター×4と縦置き用インシュレーター×8を同梱。横置きはもちろん、縦置きは右側にも左側にもどちらにも置けるので、お部屋のレイアウトに合わせて自由に設置できます。

    BDR-X13J-Sスリット構造図

    | データの長期保存が可能なM-DISCの高倍速記録に対応

    米国Millenniata社が開発したアーカイブ用の光学メディア「M-DISC(DVD、BD:1層25GB/2層50GB/3層100GB)」の記録・再生に対応しています。 BDR-X13J-Sでは、M-DISC(BD)1層25GBとM-DISC(DVD)の6X記録に新たに対応しています。

    | さらなる記録品質の改善

    従来からの高い記録品質にくわえて、BDR-X13J-Sではデータ記録の際に、より適切なタイミングでパラメータの補正を行うことでさらなる記録品質の改善を実現しました。

    | PC電源と連動するAUTO電源※とカスタムエコ機能で省電力を実現

    接続したPCやスマートフォンの電源に連動してドライブ本体の電源をON/OFFするので、無駄な電力消費を抑えます。※新たに操作終了からディスクが止まるまでの時間をお好みに合わせて変更できるカスタムエコ機能を搭載。さらに、ディスクが入っていないときやディスクが停止しているときにLEDを消灯するなど徹底的な省電力設計で環境にも配慮しています。

    • ※※USB非接続時および接続したPCやスマートフォンの電源がOFFの時はドライブの電源はOFFになります。

    PureReadモード表示機能

    • カスタムエコ機能設定画面
      ※設定するためにはドライブユーティリティが必要です。Windowsのみの対応となります。
    | 4Kコンテンツ “Ultra HD Blu-ray”再生に対応※

    フルハイビジョンよりも高精細な4K解像度(水平3840×垂直2160画素)で、色調も豊かな“Ultra HD Blu-ray”規格に対応しており、PCで臨場感のある映像を楽しめます

    • ※macOSでは4Kコンテンツ “Ultra HD Blu-ray”再生に対応しておりません。

    UltraHD BD説明画像

    Ultra HD Blu-rayアドバイザリーツール

    <Ultra HD Blu-rayとは>
    Ultra HD Blu-rayコンテンツは、HEVC(高効率ビデオコーディング)規格に対応しており、Blu-rayコンテンツの解像度1920×1080を大きく上回る3840×2160解像度のより繊細な映像を楽しめます。 また、最新技術のHDR(ハイダイナミックレンジ)で、ピーク輝度を10,000nit(ニト)まで拡張することができ、これまで表現できなかった明るい空や太陽、光線の反射等の表現が可能です※。 さらに、最新の色域規格BT-2020にも対応しており、Blu-rayコンテンツ規格の色再現度約70%に対して、99.9%の再現度を実現しています。

    • ※HDRの映像を楽しむためにはHDRに対応したディスプレイが必要です。HDRに対応していないディスプレイではSDRの映像が再生されます。

BDR-X13J-S付属品

BDR-X13J-S機能アイコン・再生メディア

  • ※BD-Rの16倍速書き込みは、SONY製、RITEK製、MKM製6倍速BD-Rディスクで記録可能です。その他主な6倍速BD-Rディスクに対しては、 最大12倍速で書き込みができます。BD-R DLの14倍速書き込みは、Panasonic製6倍速BD-Rディスク(二層)で記録可能です。今後、追加されるディスクについては、最新のメディアリストをご覧ください。
  • ※本機専用高速化フィルタードライバーのインストールが必要です。「高速化フィルタードライバー」無効時には最大16×にならない場合があります。
  • ※トレイ可動部のトレイパネルを取り外して使用するとディスクが破損した場合に大変危険です。本機トレイ可動部の前面パネルを取り外したままで、本機を使用しないでください。本機トレイ可動部のトレイパネルを取り外したまま本機を使用された結果、お客様にケガや損害が発生した場合におきましても、当社は責任を負いかねます。
  • ※“Ultra HD Blu-ray”、 “Blu-ray”、 “Blu-ray Disc”は、 Blu-ray Disc Associationの商標です。

詳細はこちらをご覧ください。

詳細はこちらをご覧ください。

サイバーリンクソフトウエアダウンロードサイト


カートへ